無骨で魅力的な男のモデル

ウォッチ

細かい違いが男性のツボ

パネライ初心者は、一見してもランナップを見分けにくいというのが、逆にパネライの渋い魅力でもあります。実は何百というラインナップがあるのですが、その違いは非常に細かいデザインや素材の違い。モデルとしては、大きくはルミノールとラジオミールという2つがありますが、その違いはリューズ周りにあります。ルミノールにはプロテクターがあり、ベルトにも革とラバー、メタルとがあるため、よりメジャーなパネライと言えるかもしれませんね。この2つ、ラジオミールが先に開発され、その後15年足らずでルミノールが作られたという経緯があります。ルミノールのほうが後発のため、よりモダンでデザインが多いのはそのためです。細かい事を言い出せば中のムーブメントにも違いがあるのですが、まずは定番パネライを攻めるのがセオリーでしょう。ルミノールマリーナ44mmのステンレスケースは、定番パネライの中でも特に人気のモデルです。ルミノールマリーナは、フェイスが黒と白の2種類があり、3針のタイプです。44mmというのはなかなか大きいサイズなので存在感がありますが、ルミノールマリーナは男性らしさを演出する時計としては申し分なし。ルミノールマリーナではなくルミノール1950になると42mmと少々小ぶりになりますが、これはもうこだわり次第ですね。もともと半世紀以上も軍需産業に参入し、無骨なダイバーズウォッチを作ったブランドですから、ミッションウォッチとしての力強さは欲しいところ。惚れた人にはたまらない、男の時計と言えるでしょう。

Copyright© 2017 人気の高いモデル|パネライのルミノールマリーナの魅力を紹介 All Rights Reserved.